2022年12月3日、小松志大さん(一般社団法人気仙沼地域戦略 理事)による「気仙沼の観光戦略 ~Withコロナにおける食と体験コンテンツの組立て~」研究会を開催しました(戦略経営研究会第149回)!

2022年12月3日、小松志大さん(一般社団法人気仙沼地域戦略 理事)による「気仙沼の観光戦略 ~Withコロナにおける食と体験コンテンツの組立て~」研究会を開催しました(戦略経営研究会第149回)!

クルーカード.jpg

小松さんから、「気仙沼の経済状況」「ファンを大切にする」「お客様目線で商品を開発する」というお話しをしていただきました。気仙沼では、「クルーカード」を活用して、コロナ禍の影響をデータで把握しています。最初の緊急事態宣言が発令された2020年4月5日以降、飲食店の売上が大幅に減少しました。一時は70%減でした。このデータに接し、1週間で飲食店に対してテイクアウト、デリバリー情報を集約し、発信することができました。データに基づいて優先度を付けて対応できました。現在、宿泊人数は横ばいですが、物販、飲食が悪化の傾向です。

クルーカードは、気仙沼市内の飲食店、物販施設、宿泊施設などを利用するとポイントがたまります。また、気仙沼からの情報を発信しています。気仙沼に住んでいようが住んでいようがいまいが、つながりを持てるような仕組みです。アプリによりクルーカードへ登録できるようになったので、現在の会員数は4.3万人です。加盟は132店です。

参加者は気仙沼を訪問したことのある方ばかりでした。小松さんからは「大変ありがたいコメントが多く、とても勇気づけられました。本当に感謝です。気仙沼つながりの皆さんだったので、とても話しやすい環境でした」とのコメントをいただきました。

現在、参加者にお声掛けを行い、気仙沼ツアーを企画しています!

議事録はこちらから:
https://sp-senryaku.org/149.pdf

クルーカードのサイト:
https://crewship.net/