ご案内です! 【ハイブリッド開催】2/4、長野麻子さん(株式会社モリアゲ 代表取締役)による「日本の森をモリアゲる ~森林の有効活用による未来のための森づくり~」研究会

戦略研グループでは、農業、漁業のテーマを継続して取り上げてきました。
今回、ついに林業を取り上げます。いろいろ本を読んでいますが、農業、漁業よりも課題がありそうです。

・戦中・戦後に皆伐が行われ、その後の植林から60年ほど経ちました
・その間、育成と間伐だけで、林業をしていなかった地域もあります
・山、森林を所有していても、林業をしたことのない山主がたくさんいます
・近年、収穫適齢期を迎えたとされ、皆伐(山の木をすべて切る)が行われています
・供給が多くなり、価格が下がる要因になっています
・山主にとり儲かるA材(無垢の丸太など)の需要は低く、B材などによる集成材の需要となっています
・バイオマスについても、D材、廃棄材・端材、おがくず、カスケード利用などを使うはずですが、A材をチップにして燃料にすることもあるようです
・皆伐を行うものの植林が行われていない地域もあり、森林の持続性に疑問符がついています
・上記、政策・補助金などが影響しています
・また、輸入材の動向もからみます


さて・・・。2/4、【ハイブリッド開催】戦略経営研究会「日本の森をモリアゲる ~森林の有効活用による未来のための森づくり~」のご案内です!

長野麻子さんは、今年、農林水産省を退職し「日本の森をモリアゲる」ために起業をされました。長野麻子さんから、日本の森林・林業の現状、森と企業のマッチングや自治体へのコーディネートなど森林の有効活用による森づくり事業についてご発表をいただきます。

ご発表の後、質疑応答・意見交換も行います。
ご参加申込みをお待ちしております!


20230204戦略経営研究会/第150回
テーマ:日本の森をモリアゲる ~森林の有効活用による未来のための森づくり~
発表者:長野麻子さん(株式会社モリアゲ 代表取締役)
日時:2023年2月4日(土曜日) 13:45受付開始 14:00研究会開始 16:30終了
会場:【ハイブリッド開催】竹橋/ちよだプラットフォームスクウェア
会費:2,000円

参加申込:
下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「2/4戦略研」としてください(SSL暗号化対応)。
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

参加形式の記載をお願いします→ リアル(会場参加)/Zoom(オンライン参加)
また、懇親会は「欠席」としてください。