11/16、農業情報総合研究所にて「完熟イチジクと都市近郊農業 ~循環型農業へのチャレンジ~」研究会を開催しました!

11/16、農業情報総合研究所にて「完熟イチジクと都市近郊農業 ~循環型農業へのチャレンジ~」研究会を開催しました!

DSCN7610.JPG

羽曳野市のいちじく農家、吉川幸一郎さん(ハッピーファーム 代表)にご発表をいただきました。羽曳野市は都市近郊型農業の地域です。いちじくの完熟、朝どりを強みにできます。また、ぶどう産地でもあるのですが、焼却処分される剪定枝、ワイナリーから出るぶどうの搾りかすを堆肥にして、いちじくの栽培に役立てています。この循環の取組みを「ぶどうを肥料にした しあわせ無花果」のロゴに表しました。

議事録はこちらから:
https://sp-senryaku.org/nogyojyoho061.pdf